本文へスキップ

中性脂肪値の高い方へ。下げる方法を紹介しています。

中性脂肪値が高い方は病気のリスクも高くなる。

健康維持のためには健康診断を受けて、現在の体の状況をよく理解し、気になるところがあれば改善を目指していきましょう。
ある程度の年齢になってくると気になるのが中性脂肪です。
中性脂肪値が高いと動脈硬化などの病気のリスクも高まりますので、数値を指摘されたときはできるだけ早く改善できる努力をしておきたいところです。


中性脂肪値を下げるには?

まずは中性脂肪値が高くなる原因を知っておきたいですが、まず食事による影響が大きく、食べすぎやアルコールの飲みすぎが原因となっていることが多くなっています。
そして、現在は何かと生活も便利となり体を動かす機会も減っていることもあり、運動不足でより数値が高くなりやすい傾向にあります。
中性脂肪値が高いと余計な脂肪は皮下脂肪や肝臓などに蓄えられるようになり脂質異常症、メタボリックシンドローム、脂肪肝や肥満などにつながっていきます。
食事の改善は欠かすことができませんが、まず肉類などの脂肪分の多い食事を好んでいる人は肉よりも魚や野菜を多く摂るなどの食生活に変えていくことも考えてみましょう。
そして甘いものの摂りすぎも中性脂肪値を高くすることにつながりますので、こちらも気をつけたいところです。甘いものは糖分も多く太りやすい傾向にありますし、洋菓子によく利用されている生クリームやバターは多くの脂肪分が含まれています。
そしてお酒がお好きな方も飲みすぎないよう、量は適量に守り、時にはお酒を抜く日も作っておきたいところです。
食事に気をつければ比較的改善しやすいので、健康な体を維持するためにも努力は続けていきましょう。

中性脂肪値

その他のお役立ち情報
女性の悩みを解決! >> PMSサプリ ランキング